コミュニケーションを学ぶ意味は?向上するメリットは?習得方法は?

この記事の所要時間: 346

新しい環境で周囲の人達に溶け込むには
コミュニケーションって大事ですよね。

しかし、コミュニケーションが苦手という人は
案外多いかもしれません。

得意不得意関係なく、コミュニケーションというのは
ついてまわります。私達が生きていくには、どうしても
避けて通れないのが、このコミュニケーションです。

避けて通れないのであれば克服するしかないのが
コミュニケーションということになります。

幸いなことにコミュニケーションは、スキルです。
スキルということは学ぶことができるということでもあります。

コミュニケーションを学ぶ意味は?

そもそもコミュニケーションって学ぶ意味はあるの?
と思ったりしませんか。

上手くやれたら、それにこしたことはないけど…。

だからこそ学ぶ必要があるんです。

小中高ぐらいまでは、ある意味閉鎖的な環境下にあるので、
人間関係で悩んだりすると、その環境から遠ざかるしかな
手段がありません。

ところが、社会に出ると、コミュニケーションが苦手な場合は積極的に
コミュニケーションを取らなくても、最低限のコミュニケーションさえ
取れていれば、生活していくことは可能です。

そうすると余計に、学ぶ必要があるのか
と思ってしまいがちです。

しかし、仕事だと コミュニケーションスキルが
非常に大きな 役割を始めています。

コミュニケーションが苦手だからと、あまり人と
関わらないような仕事を選ぶ人もいますが、
実際には得意先との関係、社内との関係等
いろいろな局面でコミュニケーションを取らないと
いけない場面というのは至る所にあるわけです。

それは独立、起業していきたいと考えている人も
社内で大きなプロジェクトを成功させたいという人も
コミュニケーションスキルがないと上手くいきません。

自分の人生を充実したものにするためにも
コミュニケーションスキルを身につける必要があるんですよね。

コミュニケーションが向上するメリットは?

コミュニケーションスキルを習得してスキルが
向上するとどうなるか。

営業職ならお客様や社内調整に威力を発揮するでしょうし、
事務職なら社内業務の効率化だったり、企画系の担当者であれば
自分の企画を成功させることだってできるわけです。

それ以外にも、上司の引き立てだったり、
仲間からの応援を得るのだって、コミュニケーションスキルなんです。

歴史を振り返ってみても、歴史に名を残してきた
偉人達は必ず周りの理解や応援があってこそ
成功してきたんです。

そのベースになっているのは、コミュニケーションなんですよね。

そうなるとスキルが向上すると、自分の人生をより充実させることが
できるということは想像できますよね。

コミュニケーション・スキルの習得方法は?

それではこのコミュニケーション・スキルは
どのように習得していくといいのでしょうか。

これは目標設定方法と同じように段階的に
身に着けていくことが可能です。

コミュニケーションは、相手への共感だったり、
よりつながるための質問力だったり、
相手への自己開示だったりとコミュニケーションの
要素を細かく設定してそれぞれの
習熟度を目標にして実践していくわけです。

相手に共感をして、質問して相手の興味のあることを
深掘りをして、こちらの弱みを見せて相手に親近感を
持ってもらうというようなことを一つ一つクリアしていくことで
スキルをブラッシュアップすることができるんです。

まとめ

コミュニケーション・スキルを使って、相手とつながることで
仕事やお金の流れが大きく変わるということを身をもって
体験すると、その重要性が分かるかと思います。

このスキルは段階的にスキルアップすることができますから
変化を感じながら身につけることができるんです。

そして、スキルアップを続けていくと、
ある段階から今より仕事や物事の調整が
進めやすくなっているのを実感するのではないでしょうか。

コミュニケーションは、生きていく上で
最も大事な資産です。

コミュニケーション・スキルを習得して
公私共に人との繋がりを実感しながら
仕事などを今よりもスムーズに進めてみては
いかがでしょうか。