ダイエットの目標を達成するには?目標の立て方は?計画の進め方は?

この記事の所要時間: 348

寒い時期は、厚着をしているので
体型が目立たなくて安心していたのに
徐々に気温の上昇とともにシルエットが
目立ち始めると何だか視線が気になってきませんか。

そろそろダイエットしようと思い始めた人に
失敗しないダイエット方法をご紹介します。

ダイエットの目標を達成するには?

ダイエットを始める時に、ただ闇雲にダイエットを
開始すると、間違いなく途中で挫折して失敗してしまいます。

やはりダイエットとは言え、食事制限をしたり、
運動するので、目標をしっかりと立てた方が
成功する確率が上がってくるんです。

ですから、痩せようと思ったら、
目標を立てるのがオススメです。

それでは目標はどのようにしたら
達成できるのでしょうか。

実は目標を達成するには、方法があるんです。

その方法というのは、

ゴールをしっかりと思い描くことです。

ゴールと言うのは、痩せたらどうなりたい、ということを
言葉でしっかりと表現できるようにしておくということです。

痩せたらどうなりたいのか、
なぜ痩せる必要があるのか、
ということを誰かに聞かれたとしても
応えられるぐらいゴールと、ゴールに
達成する理由を答えられるぐらいに
はっきりとしておくことなんです。

「え?それでいいの?」って思いますよね。

でも、これがとても重要なんです。

実はダイエットを始めても挫折してしまう人たちは
間違いなく、このゴールとゴールするための理由が
ありません。

達成する必要性のないゴールだからこそ、
途中で誘惑に負けてしまうのです。

誘惑に負けそうな時、継続するのが苦しくなった時に
諦めずにやり続けることができるかどうかは
ゴールがしっかりと設定できているかに
かかっているんですよね。

何とかダイエット法を実践する前に
必ずこのゴールをはっきりさせておくのが
オススメです。

具体的な目標の立て方は?

ゴールを設定することができたら、
途中経過の目標を設定する必要があります。

例えば3日、3週間、3ヶ月といった具合に
ゴールの期限から逆算して、2から3つ程度の
目標を設定しておくといいです。

その時点での状態をある程度決めておいて、
その状態になるためにはいつまでに
どういうことをしていく必要があるのかということを
思いつく限り書き出してリスト化します。

そうすると、運動をどれぐらいの頻度で
やろうとか、食事制限をどれぐらいの
厳しくする必要があるといったことが
決まってくるかと思います。

こういう小さいゴールを設定しておかないと、
大きいゴールだけだと途中で諦めてしまう可能性があるので、
できる限り小さいゴールを設けて、小さい成功を
積み上げていくといいですよ。

ダイエット計画の進め方は?

ダイエット計画をすすめる時に気をつけることは
毎日体重計に乗って、体重を測るとどうしても
日々の増減に一喜一憂してしまいます。

しかし、大事なのは、ゴールの日に
目標の状態を手にすることなんです。

それは体重ではなく、シルエットだったり、
あるいはお気に入りの洋服を着ることですよね。

そこを見失わないように、日々の体重チェックに
一喜一憂しないで、週単位でのチェックで
気にするといいですよ。

そして、もし週単位のチェックで、目標から
ズレた場合に、原因はどこにあるのか、
改善可能かどうかを確認して、改善できるようなら
計画を修正してまた取り組めばよいかと思います。

例えば飛行機が目的地に向かって飛行していても、
実際には一度設定した航路を都度調整しながら
目的地に向かっているということを聞いたことがあります。
それと同じことなんです。

まとめ

ダイエットは、数多くのダイエット法がありますが、
最も大事なコトは、ゴールをハッキリさせること、
そしてゴールを達成する必要があるのかどうかを
自分で理解する必要があるんです。

ホントに必要なことであれば、前向きに
ダイエットにチャレンジできるようになるので、
そうしたらテクニック的なお話ですが
小さいゴールをいくつも設定して成功を積み上げると
ゴールに到達しやすくなります。

今年は、ゴールを決めてからダイエットに
取り組んでみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする