友だちを作るのが苦手な原因とは?簡単な方法は?コツはあるの?

この記事の所要時間: 322

進学したり、就職したりして環境が変わると
最初はその環境に慣れることが大変で
毎日緊張して生活することになりますよね。

環境に慣れるのは、毎日の生活リズムを
徐々に合わせていくことで解決しますが、
これをスムーズにしてくるのが友だちの存在。

やはり友だちがいるのといないのとでは
環境への慣れ方も違ってきますよね。

しかし、そういうことを言われても、
人見知りしてしまうとなかなか難しいものです。

どうしたら友だちを作るのがスムーズになるのでしょうか。

友だちを作るのが苦手な原因とは?

友だちを作るのが苦手という人が増えています。

多くの人の中にいるよりは1人で過ごしたほうが
ラクだとか、コミュニケーションを取るのが苦手だからとか、
いろいろな理由があるかと思います。

しかし、そういう人であっても、
誰かとはつながっていたいからこそ
バーチャルな世界でSNSやゲームなどで
交流をしているのではないでしょうか。

友だちを作るのが苦手なのには、
原因があります。

それは、人間関係が苦手だからでも、
人見知りだからでもありません。

友だちを作ることに対して
あまり関心がないからです。

関心がないから、コミュニケーションの
取り方が分からない。

取り方を知ろうとしない、身につけない。
こうしたことが原因となっています。

決して苦手だからではありません。

苦手なのには理由があって、
それは分からない、知らないといったことが
原因となっているわけです。

友だちを作る簡単な方法とは?

それでは、友だちを作ることに対して
関心を持つことができたら、どのようにしたら
作ることができるのでしょうか。

友だちを作るには
簡単な方法があります。

しかし、それはテクニックではありません。

テクニックというのは、ある人にとっては
有効に作用する場合もありますが、
テクニックにはまらないことの方が
多いです。

では、どんな方法なのでしょうか。

それは

「あなたが本当に友だちを欲しいなら、
まずはあなたが相手の友だちにならなくてはいけない。」

ということです。

???

何を言っているの?って思ったかもしれません。

しかし、これは真実です。

あなたは自分の友だちから何かを求められているとしたら
あなたはどんな気持ちがしますか。

あまりいい気持ちはしませんよね。

相手にとっても同じことなんです。

相手に対して、自分が何かを求めていたら
相手もきっとあなたに対してあまりいい気持ちは
持たないのではないでしょうか。

こういう気持ちで相手に接するのは
本当の意味で相手に対しての
「思いやり」になります。

作るコツはあるの?

そして、友だちを作る上でもう一つ
大事なコツがあります。

それは

「人生において、友人は資産だ」ということを
知っておくことです。

少し大きなお話になりますが、
人生でいろいろな夢や目標を持って
チャレンジしていく場合、成功していくには
人とのつながりが大事になってきます。

それはチャンスもお金も人がもたらしてくれるもの
だからです。

こういう前提を知っておくと、
友だちを作るということに対して
ネガティブな印象を持たずに
取り組むことができるのではないでしょうか。

まとめ

友だちを作るのが苦手な人は、
性格的な要因でなく、単に作ることに
関心がないだけです。

しかし、友だちを作るのはなぜなのかが
分かると自ずと作りたい、作らなくてはという
意識に変わっていくかと思います。

友だちをつくる時の前提を知って、
多くの人とつながることができたら、
思いもかけない出来事が怒るのではないでしょうか。