職場の人間関係は入社前から準備できる?コツは?改善方法は?

この記事の所要時間: 339

いよいよ新生活のスタートが近づいてくると
なぜか憂鬱になることってありませんか。

それが会社の上司や先輩、同僚との
人間関係で、うまくやっていけるのかといった
不安だったりすると、憂鬱ですよね。

事前にできる準備はしてから
新しい職場に臨みたいですよね。

職場の人間関係は入社前から準備できる?

職場の人間関係というのは、
自分にとっては、生活の大部分をその職場で
過ごすことになるのでとっても重要です。

そこでの人間関係次第で、人生がバラ色になる人もいれば
苦痛以外の何者でもないという状況になることも
あるかもしれません。

ある意味、仕事で成功するためには、職場での人間関係が
大半を占めると言っても過言ではないのです。

そのため、職場での人間関係をつまずかずに
スタートするのは新入社員や転勤や転職して
その職場に新しく入る新人さんにとって
とっても重要なことなのです。

それでは、スムーズにスタートするには
どうしたらいいのでしょうか。

実は人間関係というのは、ある程度準備が可能です。

もちろん全てを準備できるということではありませんが、
可能な限りの準備をして臨むだけでも
ある程度心の余裕を持って対応することが
可能です。

それではどんな準備をするのかということですが、
新しく入る職場の情報を、人事部や先輩、あるいは
転勤する前に知っている同僚から可能な限り
情報収集をすることです。

上司の好みや自分の知らないメンバーの情報を
可能な限り仕入れておくことは基本的な行動として
押さえておくといいです。

営業は、お客様の情報を可能な限り仕入れて
商談に臨むのと考え方は一緒です。

相手を知ることはとってもダイジなんです。

人間関係のコツは?

さて、人間関係にはコツがあります。

それは、事前に入手した情報と自分の知識や経験と
照らし合わせて共通点を探すこと。

そして共通の話題になりそうなネタを
幾つか準備しておくこと。

これこそが人間関係のコツになります。

もちろんこの他にも挙げればキリがないのですが、
最初のきっかけは間違いなくこの共通点探しと
共通の話題作りにあります。

例えば、自分が相手から同郷ネタを出されたり、
自分の興味もあることに対して、相手も興味があるという
話をされたらどう思いますか。

少なくとも相手に対して悪い印象は抱かないのでは
ないでしょうか。

新しい環境で人間関係を築くのに必要な作業なので
取り組んでみることをオススメします。

どうしても情報を仕入れることが出来なかったら、
初対面の時に共通のネタ探しをするために
質問をして話題作りをすることをオススメします。

悪くなっている場合の改善方法は?

もし、すでにいる職場で、人間関係が悪くなっている場合は、
かなり真剣に関係改善に取り組む必要がありますが、
ある程度相手のことを知っていると思いますので、
まずは共通点をすり合わせていく作業を地道にしていく
必要があります。

そして相手が感じているイメージの払拭を少しずつ
進めていく必要があります。

同時に相手からの指摘などについても
真摯に向き合って改善する努力を見せる必要はあります。

時に、理不尽な指摘などもあるかと思いますが
関係改善するまでは、真摯に取り組む必要があります。

相手との信頼関係改善が、結果として
自分の居場所を作っていくことにもなりますので
大変な状況であることはお察しいたしますが、
チャレンジしてみると、時間はかかりますが、
徐々に改善していきます。

まとめ

人間関係は、事前に準備が可能です。
可能であれば相手の情報は入手しておくことが
大事です。

入手出来たら、自分との共通点探しと
話題作りをして臨んでみてください。

入手できなかったとしたら、初対面の時から
相手とさりげない会話の中で共通点探しをして
話題作りをしてみてくださいね。

新しい環境でのスタートが、素晴らしいものになるように
事前にできる準備はしてから飛び込んでみては
いかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする