メールを見落とす場合の対策は?整理方法は?一括削除するには?

この記事の所要時間: 40

メールマガジンを少しずつ
登録していたら、いつの間にか
とんでもない量のメールが
届いて収集つかなくなったなんてこと
ありませんか。

特に最近は、フリーメールの
アドレスをメールマガジンの登録用に
していたりすると気軽に登録してしまいますよね。

今日は、フリーメールの中でも
Yahoo!メールの整理方法をご紹介します。

メールを見落とす場合の対策は?

メールマガジンを登録しすぎてしまうと
徐々にメールマガジンに受信ボックスが
占領されて、たまに大事なメールを
見落としたりしませんか。

ホントに困りますよね。

いくらフリーメールとは言え、
やはりある程度、自分の中で
読みたいメールはすぐに読めるように
しておきたいものです。

その場合はどうしたらいいのでしょうか。

一番簡単な方法は「フィルター」で
振り分けるという方法ですね。

次に「フィルター」の方法をご紹介します。

Yahoo!メールの整理方法は?

フィルターの設定方法ですが、
まずは右上にある設定をクリックします。

yahoosetting

クリックすると次の画面になります。

ここでフィルターを選択します。

yahoosetting2

ここで上にある「追加」ボタンを押して
「To」のところに相手のメールアドレスを
登録します。

yahoosetting3

そして中段にあるフォルダーを新規に追加して
フォルダー名をつけてあげれば振り分けは
完了です。

次のメールからは指定したフォルダーに
振り分けられますので、これでメールを見落とすことは
ありませんね。

これからのメールは、このようにフィルターで
振り分けて整理すれば大丈夫ですが、
これまでのメールはどのように整理すれば
いいのでしょうか。

Yahoo!メールの受信箱を一括削除するには?

Yahoo!メールの場合は、メールの件名の左側に
□のチェックボックスがついています。

メールの一番上のチェックボックスを
クリックすると一括で削除できるのですが、
一覧表示されている件数しか削除できないため、
表示数以上にメールが届いている場合、
何度もこの動作を繰り返す必要があります。

これって結構面倒ですよね。

しかし、もし数千通、数万通あったら
気の遠くなるような作業ですよね。

これを一括で削除する方法があります。

一括削除の方法は3つあります。

1.設定の変更

設定ボタンから入ると、メールの一覧が
最初に表示されるので、そこで1ページに表示できる
件数指定ができるので、10件、25件、50件、100件、200件から
選んで設定を変更します。

yahoosetting7

これで数十件程度の削除は一括削除できるようになります。

2.表示の変更

表示を選択すると一番下に画面レイアウトの
設定というのがあります。

yahoosetting5

これを選択すると、次のようなウインドウが
立ち上がりますので、左側のアプリモードを
選択します。

yahoosetting6

この設定を選択すると、
そのフォルダに入っている全件データが
表示されるようになるので、一番上の
チェックボックスを選択すると一括削除が
できるようになるんです。

3.フォルダ上で右クリックする

受信箱やメールを削除したいフォルダの上で
マウスを右クリックすると、ウインドウが立ち上がり、
空にするというのを選ぶと「アプリモード」と同じように
全件削除が可能です。

yahoosetting4

これでこれまでためていたメールが
一括削除ができるようになりました。

しかし、アプリモードとフォルダ上で右クリックの
全件削除だけ注意点が1つあります。

それは全件削除できる件数が7~8万件です。

それ以上の件数を一括削除しようとすると
エラーで削除作業が進みません。

もし、10万件とかを貯めこんでしまっていたら、
「1.設定の変更」で2万件ほど削除してから
試してみてくださいね。

できればそこまで溜め込まずに
削除するのがいいのですが…。

まとめ

Yahoo!メールに溜め込んだメールは
8万件に達する前に整理しましょう。

一括削除の方法で削除するとこれまでの
メールは削除できます。

ここまでくると正直削除するだけでも
結構な時間がかかります。

できることなら読まなくなったメルマガは
すぐに解除するなどしてなるべく増やさないようにするのが
オススメです。

もし貯めこんでしまったら、上記の方法を
試してみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする