夢や目標が見つからない!夢と目標の違いは?設定のコツとは?

この記事の所要時間: 510

新しいスタートを切ると決めても、
なかなか夢や目標が見つからないって時が
ありませんか。

夢や目標なんて簡単には見つからない、
だから夢や目標なんて持たなくてもいいなんて
思っていませんか。

夢や目標が叶わないから持たないなんていう人も
いるかもしれません。

でも、そんな人でも、もし自分でも叶えられる夢があるなら、
持ちたいのではないでしょうか。

今日は夢や目標の見つけ方をご紹介します。

夢や目標が見つからない!

夢や目標が見つからない!なんてかつての私も
思ってました。

プロのスポーツ選手になりたかったわけでも
ショップのオーナーになりたかったわけでもなく、
ただ漠然と「社長になりたい!」なんて思ったりして…。

結局、頭のなかでいろいろと妄想して過ごすだけという
そんな感じでした。

しかし、こういう状態の時って
雑誌だったり、マスコミの情報に影響を受けて、
知らず知らずのうちに自分の夢や目標にしがちの時でもあります。

結果として、叶わぬ夢や到底実現不可能な
目標を設定して、達成しないということを
繰り返してしまうことになってました。

そして、気づきました。

夢や目標が見つからないのは、
見つからないのではなく、雑誌やマスコミで
取り上げられている夢のような話が
自分のホントに望んでいることと
マッチしていないということに。

プロのスポーツ選手やショップオーナーに
なりたいなんて言う夢や目標を持っている人に
とっては、雑誌やマスコミの取り上げる話題に
ピッタリフィットして、それを参考にして追いかけることが
できるんです。

しかし、自分のホントの願いが違うのであれば、
取り上げられた理想像にはピンとこないですし、
無理やりそうした理想像を自分の夢や目標に設定したところで
行動することが苦しいものなんです。

もし、夢や目標に向かって取り組んでいることがあって、
ただ、そのための行動がツラい、あるいは何らかの理由を
つけて先延ばしにしているのであれば、それは
自分にとって本当の夢ではないのかもしれません。

苦しいだけだとしたら、一度立ち止まって
ホントに自分の夢や目標なのかを
見直す必要があります。

それではどのようにして見直す必要があるのでしょうか。

夢と目標の違いはどこ?

夢や目標の見直しですが、
まず夢というのは、目的という言葉に置き換えられます。

夢は実現するものである必要があります。
そういう意味で言うと、夢物語というよりは
目的という単語の方がよりフィットするからです。

夢は実現するものというイメージを持っているなら、
夢のままでも構いません。

目的は、英語で「ゴール(Goal)」という単語に
翻訳できます。英語に訳すと、より達成するものという
イメージがしやすくなりませんか。

では、ゴールはどのように見つけるかということですが、
実はゴールを見つけるのは簡単です。

自分はどうなりたいのか、どうありたいのか。」

これがゴール(目的)です^^

それを10年後に設定する人もいれば、
30年後に設定する人もいるかもしれません。

あるいは人生という単位で設定する人もいるかもしれません。

どんな時間単位で設定したとしても、
自分はどうなりたいのか、どうありたいのか。」がゴールになります。

生きる目的、人生の目的になれば
素晴らしいことですが、そこまで先は
思い描けないというのであれば、その手前の
状態を設定していくといいかもしれません。

どこかのタイミングできっと最終ゴールが
描けるようになりますから。

さて、目的(=夢)は分かった、
次は目標ということになるわけですが、
そもそも夢(=目的)と目標の違いって何?っていう
疑問もあるかもしれません。

こちらはもっと明確です。

夢(=目的)がゴールなら、
目標というのは、通過点です。

例えば、ニューヨークに行く(夢・目的)のに
成田(目標)へ行くかと思います。

ニューヨークがゴールなので、
そこに行くために空港のある
成田に行くのが当面の目標ということになるんです。

こう考えると、分かりやすくないですか。

改めて、
自分はどうなりたいのか、どうありたいのか。
この時、自分に質問するコツとしては、
給料とかお金に絡む質問は置いておきます。

つまり子どもの頃に夢は何?と聞かれた時と
同じように条件は度外視して考えてみてください。

給料とか生活とか考えずに
やりたい、なりたいと思ったこと、それこそが
実はホントの自分が望んでいた目的かもしれません。

今は、そのための力を身に付けるための
勉強中だと思えば、日々の生活や行動も
変わってくるのではないでしょうか。

目標設定するコツとは?

目標設定のコツは、ゴールを設定することです。

そしてゴールと現在の位置を確認して、
自分に必要な条件を揃えていくのが
目標になるんです。

それがお金になるのか、スキルや知識なのか、
あるいは人脈なのかを判断してそれを
目標に落とし込んでいきます。

そして目標を達成するために
どんな行動が必要なのかを
リストアップして後は行動あるのみです。

まとめ

目標設定にはコツがあります。

それは目的を設定すること。
それは見つけることではありません。

自分がホントに望む状態を
素直に耳を傾けることです。

そして、今の状況で目的を達成するために
必要な条件を見つけて、条件を揃えていくこと。

そうすると、夢や目標は自然と自分の中で
設定できるようになります。

夢や目標を設定して、
1つ1つ達成できたら楽しいですよね。

この方法は、1つのやり方です。
ご自身に合った方法で夢や目標設定を
してみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする