結婚式場選び方のコツは?料理選びのポイントは?評判の調べ方は?

この記事の所要時間: 50

結婚を決めたカップルの皆さん、
おめでとうございます!!

結婚を決めたら、いろいろと準備が必要ですよね。

結婚式を挙げる場合には、会場選びが
大事になってきますよね。

二人にとって大切なイベントであると同時に
参加者にとっても、どんな式場で披露宴をするのかを
意外とチェックしたりしています。

では、どんな結婚式場を選ぶといいのでしょうか。

結婚式場選び方のコツは?

結婚式場を選びに方には、コツがあります。

コツは3つあります。

1つ目は、「名前」で選ばない。

有名なホテルだからとか式場だからという
理由で選ばないというのが最初のコツです。

有名なホテルは、基本的に費用が高いです。

予算が潤沢というカップルの場合は、
問題ないかと思いますが、予算がある程度
決まっている場合は、有名ホテルだからという
理由では選ばないようにしてくださいね。

2.参加者で決める

まずは、参加者にどんな方がいるのかを
チェックするということです。

いずれ招待状を作る際に必要なリストアップにも
なりますので、最初にしておくといいです。

高齢の方がいらっしゃるのか、
地方から上京されてくる方がいるかなど、
参加者の状況で、開催場所を
ある程度絞ったほうがいいですよ。

高齢の方や地方から上京してくる方がいる場合、
都心のホテルなどで駅から離れているような
式場は最初からパスしておいたほうが無難です。

後で両親から変更するようになどの
横ヤリが入る可能性もあるからです。

主役は花嫁と言われますが、実際は
主賓を始めとして招待客がゲストです。

新郎新婦はあくまでも両家の代表としての
ホストなわけですから、ゲストに配慮した
式場選びが大事です。

3つ目は、料理です。

結婚式の料理は、工夫を凝らしたとしても
料理の盛り付けや演出は会場ごとに異なりますが、
洋食であればフランス料理、和食だと
懐石料理が多いのではないでしょうか。

その他にも料理は、
お肉をメインにしたほうがいいのか、
魚をメインにしたほうがいいのかなど
悩む要素はいっぱいです。

ここでもベースになる考え方は、
自分たちの好みではなく、
参加者によります。

家族と友人、会社の同僚など
若い方中心の結婚式の場合は、
お肉でいいのかもしれません。

しかし、ある程度年齢が高めになる場合、
魚を中心にした料理のほうが良かったりします。

自分たちの都合や好みだけで
選ぶことができれば、随分とラクなのですが、
実際は、両家の親が恥をかかないような
配慮が必要になるので、気くばり気遣いは
意外に大変なのです。新郎は、新婦任せにしないで
二人で取り組んだほうがいいですよ。

こうした気くばりをしておくと、
後で両親が親戚や参加者から
新郎新婦である、二人に対してお褒めの言葉を
もらうことがあります。

親戚は、他のいとこたちの結婚式や
自分のところの結婚式と必ず比較しますからね。

3つのポイントの中では、
特に料理が重要です。

料理選びのポイントは?

料理選びのポイントはズバリです。

有名なホテルなどは、結婚式の料理は
レトルト食品を使っていたりします。

誰でも知っている高級ホテルでもです。

確かに1日何組もあって、しかも毎回100名近い
参加者がいるわけですから、全て手料理なんて
考えにくいですよね。

ですから意外と小ぢんまりとした
ホテルのほうが、人数はあまり招待できないですが、
手料理を食べることができる可能性が高かったりします。

また料理の美味しいホテルや結婚式場で
披露宴をすると、結婚式後にあの料理は
美味しかったといろいろな場所で言われるようになります。

本人たちも会社の上司や同僚、友人に職場や
会った場所で言われますが、親戚などは
両親に声が届いたりします。

確かに結婚式会場の話なんて、その後しないですからね。

あのホテルから見えるオーシャンビューが良かったとか、
この景色が良かったとは言わないですし、
そういう話をしているのを聞いたこともありません。

しかし、料理だったりすると、ちょっとした
食事の席や宴席の場で、あの結婚式で食べた
料理は良かったとか忘れられないという話は
いつまでもしていますからね。

ですから、記憶に残る結婚式を挙げようとしたら、
味を最優先にするのがおススメです。

それでは、味の美味しい結婚式場って
どうやって調べればいいのって思いますよね。

評判の調べ方は?

インターネット上の口コミでもいいかと思うのですが、
恐らく結婚式場を選ぶ際に、ゼクシィなどが運営している
カウンターがあるかと思います。

そちらで確認するのがオススメです。

エリアはここで、料理の美味しい結婚式場をという
オーダーを出すと、ピッタリの会場を紹介してくれます。

2,3候補をもらって、後は直接足を運んで、
話を聞いたり、試食会に参加して自分たちの口でも
確かめて決めるとよろしいかと思います。

まとめ

結婚式場選びの大前提は、
招待客に喜んでもらうためにという視点を
忘れずに選ぶのがコツです。

迷ったら、この会場で参加者は
喜んでくれるのか、料理を楽しんでくれるのかって
思いながら選ぶと意外とスンナリと絞れて
決まってきます。

そして、誰もが参加して
良かった、満足したという会場を選ぶと
やって良かったと思えるような思い出が
作れるかと思います。

参加者と笑顔で楽しい船出をできると
いいですよね。

式場を選ぶ時の参考にされてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする