はじめてのスマホの選び方のコツは?スペックは?買替えは?

何かを始める時は、身の回りのものも
新しくしたいってことありませんか。

特にスマートフォンは、ある程度使っていると、
OSのアップデートや新しいアプリの登場で
使えなくなってくることが多くなってきます。

しかし、スマートフォンを変更するときって
悩みますよね。

人気のiPhoneにしようか、それとも
Androidにしようかって。

決める時は何をポイントに選べばいいのでしょうか。

はじめてのスマホの選び方のコツは?

スマートフォンを持つ時に
悩むのが、iPhoneかandroidどっちがいいのか?
ですよね。

既にiPhoneやandroidを使っていても、
ついついiPhoneやandroidが気になって
仕方がないってことありませんか。

少し前までは、iPhone一択だったのが、
いつの間にかandroidも性能が上がってきて、
使いやすくなってきたので、正直
どちらを選ぶべきか悩んでしまいます。

以前は、カメラがiPhoneが800万画素で
androidの方がキレイに写メを撮ることが
できるなんて店員さんにススメられたことが
ありましたが、iPhone6sの登場で差は
なくなりましたからね。

ただ、iPhone6sから採用されている4Kは、
あまり実用的ではありません。

確かにHDよりもキレイなのですが、
出力する機器がまだ十分ではないからです。

4Kテレビなんてホントにごく僅かですから。

つまり4Kで撮りました。でもそれをどこかに映して
観ることができません!!っていうのが今の状況です。

しかも、容量も大きいので、すぐに
保存が大変なんです。

通常のカメラ性能部分で比較するのがおススメです。

さて、それ以外にもアプリの種類や
使い勝手などで選ぶべきとは思いますが、
デザインで選ぶのはおススメしません。

しっかりと性能はチェックしておいた方が
使っていく際に、不便を感じないかと思います。

見落としがちなスペックは?

それではどんなところに気をつけて
選ぶといいのでしょうか。

スペックで気をつけているのは、
バッテリ消費時間とか、
カメラ性能のほか、キャリアやメーカーごとに
搭載している特徴的な機能だと思うのですが、
意外と見落としているのが、CPU。

これ、意外に大事というか、
かなり重要です。

個人的には、これが全てではないかと
思うぐらいです。

iOS端末、androidタブレット、スマートフォン等を
使っていて、一番不便を感じるのが、
アプリがフリーズしてしまって、強制終了すること。

CPUの処理能力が低いと頻繁に起こります。

特にアプリの機能が年々充実してきている
おかげで、少し前の端末ではすぐに
使えなくなってしまうことが起こります。

そうなると、最後はただのデータを
保管するだけの入れ物になってしまう
結末が待っています。

購入時に最新のものを搭載しておくことができれば、
ある程度の期間は、持ちこたえてくれます。

しかし、型落ちなど買おうものならあっという間に
使えなくなるわけです。

次に大事にしているのが、
ストレージの容量です。

最近のクラウドストレージサービスを
利用すれば、写真等のデータは、
すぐにアップロードしてしまえば、
何とか回避できるのですが、
アプリについてはストレージに
インストールするほかなく、
1GBを超えるようなゲームアプリなんて
入れようものなら、あっという間に
ストレージ容量は一杯です。

これを回避するためには、最初から
ある程度大きい64GBの
スマートフォンを選ぶか、microSDカード対応の
端末で可能な限りmicroSDカードにデータを
映すなどして回避できるかどうかは選ぶ際に
注意したいポイントです。

iPhoneやandroidのNexusのように
microSDが使えない機種になると、
ストレージの容量に依存するわけですから
かなり重要視しないといけません。

端末料金をケチって、選んでしまうと
後で結構困ります。

次の買い替えはいつ?

選ぶポイントは他にもいろいろありますので、
自分の使い方に合った機能を持った
スマートフォンを選ぶのがいいのですが、
これからはどんなスマートフォンを選ぶにしても
忘れてはいけないポイントが出てきました。

それは、次の買い替えはいつか?です。

つまり2年契約の縛り通りに
2年毎に買い換えていくのか、
それとももう少し長く使う予定なのか。

ガラケーの頃は、機能がシンプルなだけに
非常に長期にわたって、利用することができました。

しかもアプリといっても
非常に簡単な機能しかないので、
長期間使用していても問題は起きませんでした。

マートフォンが高機能化している今、
定期的に新しい機種に変更する必要が出てきています。

しかし、変更する上でネックになるのは、
端末料金だと思います。

これまでは0円で切り替えができたものが、
携帯料金の見直し案が出てきて、機種代金0円で
キャリアを変更することは今後難しくなってくることが
予想されます。

そうなると、次はいつ切り替える予定なのか?

その時までアプリを使っていて不都合がない
機種はどれなのかといった選び方が重要になってきます。

まとめ

スマートフォンは、自分の目的にあった
機能を持った端末を選ぶのがいいと思います。

しかし、キャリア乗り換え時の機種代0円といった
方法は見直しが入っているので、いずれ機種代金を
払って乗り換える必要があります。

そうなると、ある程度切り替え時期を見越した
機種変更が必要になってくる時代がすぐそこまで
やってきています。

スマートフォンを買ったのに、すぐに
アプリが使えない、動きが重くなって
イライラすることないような端末を選ぶのが
何より重要になってくるのではないでしょうか。

機種を交換する時まで、
スマートフォンを楽しく使えるような
機種選びをしてみてはいかがでしょうか。