引っ越しで上手に処分するコツとは?売って処分?譲って整理?

この記事の所要時間: 345

そろそろ新しい門出に合わせて
環境を変える人も出てくる頃ですね。

これまでの住まいから新しい住まいへと
引っ越しを決めると、これまで使っていたものが
使えなかったり、新しい部屋に合わなかったりして
処分する必要が出てきますよね。

そんな家具や家電を処分する際には
どうしたらいいのでしょうか。

引っ越しで上手に処分するコツとは

引っ越しの際に、不要になった家具や家電を
どうやって処分しようか悩みますよね。

行政に連絡して粗大ごみ?なんて思い浮かぶかもしれませんが、
粗大ごみとして処分する場合は、処分するための費用が
かかってしまうので、一番最初に選択肢から外すのではないでしょうか。

どうせ処分するならお金を払うのではなく、
欲しい人に売りたいなんて思いますよね。

そこで次に思いつくのはリサイクル業者に連絡して
下取りをお願いしようと思うかもしれません。

しかし、実際にはリサイクル業者の大半が
まともに買い取ってはくれません。

やはり業者ですからできるだけすぐに売れるモノが
欲しいわけです。そのため長年使い込んだ家具や
家電を引き取りたいなんて業者はいないわけです。

大抵リサイクル業者の場合は、良心的なところは
お問合せ電話をした段階で古い家具やノンブランドの
家具などは引き取らないとその場で断ります。

こうした業者の中には、難癖つけてタダで引き取るか
引取料を請求するチャッカリした業者もいるようです。

あるいは引越し業者が、引っ越しの際に無料で
引き取ってくれる場合もありますが、実際には
リサイクル業者とほぼ同じ理屈です。

タダ同然で仕入れれば、多少金額がつけば、
それだけで利益になるのですから。

ですから業者を使った引取りは
基本的に私たちには一銭の得にもならないことを
知って利用する必要があります。

それではどうしたら、私たちにとって
おトクに処分できるのでしょうか。

ヤフオク出品で整理する

私たちにとって、おトクに処分しようとするなら、
必要な人に売るのが唯一の選択肢です。

必要な人に気に入ってもらえさえすれば、
買い取っていただくことが可能だからです。

昔と違って今はオークションサイトなどもあって
業者の手を介さずとも直接販売するという
手段がありますので、積極的に利用することを
おススメします。

唯一の難点は、売れる時期が不透明なこと。

そのため引っ越し直前にオークションをするのは
あまり現実的ではないかもしれません。

それよりも引っ越しが決まった時点で、
一番最初にオークションに登録しつつ、
並行して部屋選びをするのがオススメです。

いずれ段ボールに衣服や日用品はしまっていくので
家具は早い段階でなくなっても大丈夫ではないでしょうか。

基本は売って処分することを
最初の選択肢にすることで双方にとって
メリットがある方法だと思います。

引っ越し前に家具を譲って整理する

さて、オークションサイトに登録しても、
実際には家具などはなかなか売れません。

家具なども電気代のことを考えると、
安いからいいというわkではなく、
消費電力などを考えるとこれまた
オークションですぐに売れるかというと
難しいのでないかと思います。

残念ながら引っ越し直前まで
売れることなく手元に残ってしまったら、
最後は「譲る」という選択肢を考えてみては
いかがでしょうか。

現在、お住まいの地域に住んでいる
ご近所さんやSNSなどでつながっている
ご友人に向けて身の回り品を譲ることで
気持よく、今のお住いから新しい住まいへと
移っていけるのではないでしょうか。

まとめ

引っ越しの際に、処分することになった
家具や家電は、リサイクル業者や引越し業者は、
おトクな処分にはならないことを憶えておきましょう。

引っ越しが決まったら、すぐに家具などは
オークションにかけておくことで、少しでも売って処分する
可能性を取るようにしましょう。

どうしても売れない、売れ残ってしまった場合は
最後に住人や友人などに譲って整理するようにしましょう。

そして新しい生活に合った家具や家電を揃えて
スタートしてみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする